漢方

漢方の基礎知識:01【気血水、陰陽、虚実】

少年A
少年A
漢方の考え方ってよくわからないな~。西洋薬を案内できればそれでいいよね?
ぽかりのみ
ぽかりのみ
西洋薬では対応できなかった症状が漢方薬で改善された例もあるよ。西洋医学と東洋医学、両方の考え方ができるようになると、接客の幅も広がるよ。
少年A
少年A
じゃあ基本から教えて。家に帰ってゼルダやりたいから簡潔にね。

※参考・・・現場で使える 薬剤師・登録販売者のための漢方相談便利帖 わかる!選べる!漢方薬163

気血水

気血水は、健康維持において最も重要な要素です。


心と体を動かすエネルギー


血液


胃液や涙、汗などの体液

ぽかりのみ
ぽかりのみ
「気」「血」「水」3要素のバランスが崩れると、体調不良や病気になると考えられているよ。
少年A
少年A
シンプルだね。

 

陰陽

この世の神羅万象は「」と「」の2つの性質に分類できる、という考え方。

これもバランスが大事で、どちらかが多過ぎても少な過ぎても体調不良になります。


熱を冷ます力


温める力

 

虚実

漢方薬を選ぶのに重要となります。

虚証
・体に必要なものが足りない人
・痩せていて、抵抗力の弱そうな人
・疲れやすい、胃腸が弱い人

実証
・余分なものが体から出ていくことができない人
・がっちりしていて、抵抗力の強そうな人
・元気だが、感情の起伏が激しい人

ぽかりのみ
ぽかりのみ
今日はここまで。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です