病気

糖尿病のお客様に対して登録販売者が気をつけるべきこととは?

これだけは覚えよう

・糖尿病はインスリン作用不足による慢性高血糖疾患である
・高血糖によって引き起こされる重篤な合併症が怖い
・かぜ薬など併用できない市販薬はかなり多い

 

少年A
少年A
糖尿病ってさ、よく聞くけど詳しく知らないな。どういう病気なの?
ぽかりのみ
ぽかりのみ
糖尿病は慢性的に高血糖になる疾患だけど、初期は無症状で自覚できないんだ。
でもそのまま放っておくと、失明や透析、足切断など、生命の危機やQOLの著しい低下に繋がりやすいんだ。

 

糖尿病はインスリンが分泌されなくなったり、分泌されても効かなくなったりして慢性的に高血糖になる疾患です。

糖尿病は次の2つに大別されます。

1型糖尿病
主に子供や若年層のうちに発症することが多いです。

自己免疫疾患により、インスリンそのものが分泌されないタイプの糖尿病です。

2型糖尿病に比べて症状の発現は急激で、改善することなく進行する場合が多いです。
 
2型糖尿病
主に中高年が発症することが多いです。

インスリンそのものは分泌されている人が多いですが、インスリンが効きにくくなっているタイプの糖尿病です。

家族歴などの遺伝素因に加えて、生活習慣が症状の発現に大きく影響します。

 

糖尿病の治療法

1型糖尿病
インスリンが出ていないので、インスリン注射が第一選択となります。

2型糖尿病の治療薬となる経口血糖降下薬(OHA)は、1型の場合は基本的に無効です。
 
2型糖尿病
まずは主治医の指導のもと、食事療法と運動療法を行います。

それでも改善が見られなければOHAの服用を開始します。

OHAを服用しても改善が見られない場合は、インスリン注射を開始する場合があります。

 

登録販売者が気を付けたいこと

糖尿病の治療薬には作用機序の違いにより様々な種類がありますが、共通して言えることはエフェドリンやマオウなどのアドレナリン作動成分は併用を控えましょうということです。

また、アスピリンやエテンザミドなどの解熱鎮痛成分に関しても、インスリンの分泌を促進し、OHAやインスリン注射と併用すると低血糖になることがあり危険です。

「糖尿病の薬を飲んでいる」と言われたら、上記の成分が入っていないものを選ぶか、もしくは受診勧奨しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です